【宍戸note】給与改定通知(査定)を終えて

どうも
BOKURAししどです
さて、今日は、給与改定通知(査定)…というテーマで綴っていきたいと思います。

BOKURA5期3Qが終わったため、各メンバーに、3Qの目標についての振り返りMTGおよび、その結果を受けての給与改定通知(査定)として各メンバーと面談を行い、全員に改定後の給与を通知しました。

この瞬間こそが、
ぼくの仕事時間の中での一番大事な時間です。

今回、
①給与が上がったメンバー
②変わらなかったメンバー
③給与が下がったメンバー
…それぞれいました。

それぞれ、伝え方や通知の仕方は本当に悩む所。
喜びはまだしも、困惑、不満、恐縮…など色んな反応をされることで、
『あー、まだまだ相互理解が足りてないんだなぁ。。』
…と。。

③給与が下がったメンバー…との面談は本当に大事で、

・何故下がったのか
・どうだったら下がらなかったのか、
・会社はどこに向かっているのか、
・各メンバーにどんなことをして欲しいのか、
・市場はどうなのか、
・競合他社はどうなのか、

…などを出来る限り伝えようと心がけています。

でも、
この2ヶ月弱くらいの間で、(本当に感覚ベースだけど)会社全体の進むべきベクトルというか、社長である自分が目指したいベクトルと、各メンバーの目指したいベクトルが合ってきてる感じがあって、
語彙力無い言い方すると、
すごく良い方向に向き始めている感じがしている。

https://twitter.com/shishishi0429/status/1260569944376434688?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1260569944376434688&ref_url=https%3A%2F%2Fnote.com%2Fshishishi0429%2Fn%2Fn38bada5fbac7

 

すでに5期4Qは始まっていて、

その目標設定MTGも同時に行いました。

もっと自己成長するには?

もっとファンを創るには?

もっとクライアントの満足度を高めるには?

…という観点でみんなが考えてくれるようになっているのを

すごく誇らしく想っています。

会社内で新たなソリューションチームも創られ、明日から本格始動。

それ以外にも別ソリューションで2つチームを創ります。

4月から新たに入った2人も徐々に慣れてきてくれているし、
既存の在籍メンバーや、業務委託で一緒に働いてくれるメンバーが即戦力すぎるので、これからまだまだファン創り強化できそうです
今日は以上です!
ししど

 

 

よろしければTwitterのフォローを!(起業家、経営者としての日々の悩みや、スポーツチームのファンとしての想いなどをつぶやいています)

 

 

 

BOKURAのサービス

  1. 1潜在層に接触、認知してもらう。
  2. 2ブランドを好意的に利用してくれているファンを発見。
  3. 3ブランドを体験し、好印象をもち、ブランドの為に能動的に動いてくれるユーザーに育成。
  4. 4ファンが発信した情報を自社コンテンツとして利用
    ブランド好意度の高いユーザーをコンテンツ化していく。 WEB上で双方向のコミュニケーションを形成していけるファンコンテンツを作成。

SNSマーケティング支援、Web集客、ファンベース施策などでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。

BOKURAと働く

「働く」を面白く

徹底的にユーザ目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人