BOKURAメンバー図鑑vol.2:「人事を尽くして天命を待つ」

BOKURA通信の新シリーズ「BOKURAメンバー図鑑

BOKURAで活躍するメンバーを毎回一人ずつご紹介していきます。

 

第二弾は、わずか入社4ヶ月でBOKURA内にもたくさんのファンをもつメンバーの登場です!

今回も仕事のことからプライベートのことまで、根掘り葉掘り教えていただきました♪

 

お名前・ニックネームは?

『佐々木理恵(ササキ リエ)』です。

BOKURAのメンバーからは“りえさん”、“りえちゃん”と呼ばれています。

苗字で呼ばれると距離を感じるので、ぜひ下の名前で呼んでください!

 

これまでの経歴は?

新卒で宮城県の広告代理店に入社しました。宮城県内のご当地フリーペーパーの編集を担当していました!

 

自分で企画からすべて担当していたのはスポーツグルメイベントのインフォメーション旅行記事です。

 

特に思い出深い体験はありますか?

海外旅行記ではパラオやケアンズに実際に足を運んで記事を制作したので、凄く思い出に残る体験でしたね。

でもやっぱり特別な想いがあるのは、スポーツだなと思います。宮城県には三球団のプロスポーツチームがあって。すべてのチームを取材させていただいていました。

 

そこでBリーグの『仙台89ERS』というチームに出会って。そのときに初めて興行としてやっているバスケを観たんですが、凄く楽しくて、魅力的で…!!!

 

それまで私、バスケってちゃんと観た経験が無かったんですよね。中学生の頃にバスケ部の先輩を好きになったことがあるくらいで…(笑)

 

私は記事を制作していたので、記事の面から「バスケに興味が無い人に興味を持ってもらうにはどうしたらいいかな?」とか「こんなに素敵な選手がいるから、もっと選手の内面を魅せていこう!」とか、色んな切り口でアプローチできるような取材を心掛けていました。

 

地元にできたばかりのプロバスケチームをもっと盛り上げていきたくて、めちゃくちゃ力を入れて取り組んでいましたね。

 

そこから『仙台89ERS』に転職して、10年間勤めました。

最初はMDやグッズの企画から始まって、ファンクラブの担当、広報、スポンサー営業、チケット担当、マーケティングだったり…多岐に渡って経験させていただきました。

 

BOKURAに入社したきっかけは?

▲お取引先様との交流試合の一コマ

 

仙台89ERS』で本当アクティブに過ごしながら、やっぱりスポーツチームって“ファンを創ること”がとても大切だなと心から感じる機会が多くて。

そんなことを日々考えていた頃に、BOKURAと出会いました。

 

もともと私が『仙台89ERS』でグッズ担当をしていた頃に出会った取引業者の方が、BOKURAの代表の宍戸とバスケ仲間で。

 

「私、そろそろ東京でチャレンジしてみたいんだ」という話をしていたときに、その方が代表の宍戸を紹介してくれたことがBOKURAとの最初の出会いです。

 

ファンを創ることの大切さを凄く考えている時期に色々なタイミングが重なって、BOKURAでチャレンジしてみたい!と思い入社しました。

 

今のBOKURAでの役割は?

営業をメインで担当していて、その中でもスポーツマーケティング支援のリーダーをさせていただいています。

Bリーグのことなら、是非お任せください!

 

BOKURAってどんな会社?

▲「#BOKURAの冠スポンサーデー 仙台89ERS様」の試合観戦日の一コマ

 

まず私が入社してすぐ感じたのは「プロ集団だ!」と思いました。何かにおいてのプロが必ずいる環境なんですよね。

 

全員一人ひとつは必ず強みや得意分野をもっているんですよ。入社前に歓迎会をしていただいたときに、感動したことのひとつです。それと同時に、一瞬「私はやっていけるかな?」と少し焦りを感じた瞬間でもありました。

 

BOKURAに入ったら学べる・成長できると思うことは?

私はこれまでの社会人人生の中で、自己完結型でお仕事をしてしまう傾向があったんです。

 

心配性なので相談などは積極的にするんですけれど、抱え込みやすいタイプで。頼りベタなことも相まって、自分が頑張ればいっか!って請け負ってしまうような仕事のスタイルになってしまっていたんですよね。

 

ですがBOKURAに入って、まわりのメンバーが凄く救いの手を差し伸べてくれることで変わりました!

それぞれのメンバーが集中しているときは一見ドライに見えますが、実は身体中にセンサーがついていて困ったときは必ず手を差し伸べてくれる温かさも持っているんです!本当に支えてもらっています。

 

BOKURAに入って、仕事で甘えることを覚えました♡

 

BOKURAで働いていて楽しいことは?

▲「滋賀レイクスターズ」様のマスコットキャラクター・マグニーと手を繋いで♡

 

とにかくBOKURAが取り組む“ファン創り”って素晴らしい!と思っているので、自信をもってやりがいを感じながらお仕事をしています。

 

常に“ファン創り”という視点で考えている時間って凄く幸せなことだと思っていて。クライアント様とお話していてもポジティブな話題が溢れるので、本当に楽しいです。

 

あとは、日々メンバーとおしゃべりするのが楽しいですね。うるさくしてごめんなさい♡(笑)

 

BOKURAのこれからもっと良くしていきたいところは?

 

変化が多い会社だからこそ、順応もしていかなきゃいけない。代表が旗を振ってくれたときに、しっかり行動に落とし込めるようにしないとなって思います。

 

会社のバリューを各個人として落とし込むのはもちろんですが、会社としても皆で同じ方向に走ることって大切。

 

そのために、会社全体で小さい目標や短期的な目標を今後作ってみるのも良さそうだなと感じています!

 

どんな人とお仕事していきたいですか?

変化があることや新しいことに対して、好奇心をもって楽しみながら学べる人と一緒にお仕事したいですね。

 

質問とか何でも自分からガンガン積極的にきてくれる方、ウェルカムです!

もううるさいっ!!」って言っちゃう位、きてほしいです(笑)

 

趣味や特技は?

上京するまではホットヨガが趣味でした!東京にきてからドタバタしてしまって最近はできていなかったので…そろそろ再開したいなと思っています。

 

将来的にハワイでヨガの資格をとったりもしたいです…♡

 

何かの“ファン”ですか?

▲先日のライブで購入したばかり!というグッズと一緒に♪

 

私は中学2年生の頃から、TOKIOの25年もののファンです!デビューしたての頃から好き。

 

特に松岡くんのファンです♡とにかく顔が好き。男気も好きだし、最近のいじられキャラも可愛い。もう格が違いますね。

 

TOKIOに関しては、本当にあらゆる応援をしてきました。香港のコンサートを観に行ったり、高校生の頃はTOKIOのラジオに何回もハガキを書いて送って。ハガキ職人みたいなこともして、何回も読んでもらえたり、ラジオのコーナーで電話をしたりもしました…!!

 

もう年間何枚ハガキ買っていたんだかわからないです(笑)

 

彼の同級生に私と同姓同名の方がいらっしゃるみたいなんですよね。ラッキーな名前だったので、ハガキを選んでもらえるチャンスが多かったのかも。

 

その頃に、松岡くんから“神対応”をしていただいた体験があって!

 

ラジオの公開放送で仙台に松岡くんが来る!って機会があったんです。もちろん私はそれに行くわけですよ、当然最前列に座ってました(笑)

その公開放送中も私のハガキが読まれたんです!

 

▲表情がまさに乙女…!

 

それで、松岡くんが去るときに最前列に居る私に…

ねぇ、佐々木理恵って……佐々木理恵?

って言われて!!!直接話すっていう奇跡が起きたんですよ!!!!

 

もう当時の私からしたら、どれだけ嬉しかったことか…!!

 

BOKURAに入って、神対応を受けた経験って本当活きてます!

まさにLook For Fanです!(笑)

 

あとは最近、DA PUMPにもハマっています♡

先日もライブに行って、楽しい時間を過ごしました!

 

座右の銘は?

 

「人事を尽くして天命を待つ」

中学生くらいの頃に国語の授業で出会って、そこから心に残っています。

 

全力でやりきったら、どんな結果でも受け入れられると思うんです。

結果はどうなったとしても、未練も後悔も無い!と思えるところまで“やりきろう”と思っています。

 

振り返ったら私の人生は「趣味も仕事も、全部やり切った!」って思えるところまでやり切ってきたと思います。

▲バスケの試合も全力で戦う。今まさに人事を尽くしている最中のりえさん。

 

BOKURAへ興味を持ってくれている方へ一言!

▲BOKURAの福利厚生「FanFan手当」の第一号♡

 

多分、自分が思っているよりも5倍速のスピードで成長できます!(笑)

 

あとは、困っている人・会社・チームほどBOKURAが力になれると思っています。

 

まさに「人事を尽くしたけれど、もうどうしたら良いかわからない…!」と困っているところへ、BOKURAが天命となって降り立てるはず!きっとBOKURAが力になれると信じています。

 

 

BOKURAメンバーから見た“佐々木理恵”像とは?

▲BOKURAメンバーから見たりえさん像はこちら!

 

いつも明るくて、BOKURAのムードメーカーのりえさん。

まわりの皆から愛されていることが伝わります♡(#BOKURAの海賊シリーズ…気になりますね!)

そんなBOKURAメンバーりえさんのTwitterアカウントはこちら

 

次回のBOKURAメンバーのインタビューをお楽しみに・・・

BOKURAのサービス

  1. 1潜在層に接触、認知してもらう。
  2. 2ブランドを好意的に利用してくれているファンを発見。
  3. 3ブランドを体験し、好印象をもち、ブランドの為に能動的に動いてくれるユーザーに育成。
  4. 4ファンが発信した情報を自社コンテンツとして利用
    ブランド好意度の高いユーザーをコンテンツ化していく。 WEB上で双方向のコミュニケーションを形成していけるファンコンテンツを作成。

SNSマーケティング支援、Web集客、ファンベース施策などでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。

BOKURAと働く

「働く」を面白く

徹底的にユーザ目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人