BOKURAメンバー図鑑vol.4:「走りながら考えろ!」

BOKURA通信の新シリーズ「BOKURAメンバー図鑑

BOKURAで活躍するメンバーを毎回一人ずつご紹介していきます。

 

第四弾は、バイブスもポテンシャルも高いBOKURAのあげあげなメンバーの登場です!

今回も仕事のことからプライベートのことまで、根掘り葉掘り教えていただきました♪

 

お名前・ニックネームは?

『松山 真衣(マツヤマ マイ)』と申します。22歳と11ヶ月です♡

まい、まいちゃん、まいまい、とか呼ばれてます。

 

ニックネームの方が距離が縮まる感じがするので、是非まいまいと呼んでほしいです!

 

これまでの経歴は?

もともとお洋服が大好きで、前職ではアパレル本社でSNSとECの運用を担当していました。

フォロワーが20万人居るアカウントを運用していたので、SNSは得意分野です!

 

当時の同世代の中で“就職したい会社NO.1”を獲得していた人気のある会社で、

ブランドの立ち上げや再建を経験できたり、本当に勉強になりました。

 

ブランドの立ち上げ・再建で嬉しかったことは?

▼展示会でゲストをアテンド中のひとコマ

 

ブランドが表したい世界観がお客様に伝わったときに凄く嬉しさと楽しさを感じていました

やっぱり「売り場を見ないとお客様のことを知れないな。」と思っていたので、店頭によく行くようにしていて。

 

お客様から直接「Instagram見て来ました!」とか「この着せ方めっちゃかわいいですね!」と声を掛けてもらえたことが本当に嬉しかったです。

 

お客様に「どういうものが見たいですか?」と直接ヒアリングしたりもして…

今思うと、BOKURAのファン創りと重なる部分もあるなぁと感じます♡

 

逆に大変だったことは?

ブランドの価値を崩さず、良くしていくにはどうしたらいいか…という部分を考えるのが難しかったです。

 

売上の面でも凄くシビアに厳しく教えていただいて、数字を自分の強みにできるようになった

ここは今活きているので、良い経験でした。

 

…当時の会議では何回も泣いちゃいましたけど(笑)

 

BOKURAに入社したきっかけは?

▼転職活動のお問合せ・・・?

 

アパレル会社でSNSを担当しながら、これからのマーケットを考えると凄くSNSが伸びていくなと感じて。

「SNSにフォーカスして仕事をしたい」と思ったことを機に転職活動をはじめました。

 

いろいろな会社を調べている中で、BOKURAを見つけたんです。

他の会社と違って“ファン創り”を目指しているところが面白いなと感じたのが第一印象。

 

あとは、将来的に独立して起業したいという目標があるので、

ベンチャー企業でいろいろ学ばせていただけるような環境を探していました。

 

面談のエピソードを教えてください!

▼出で立ちが似ているともっぱら噂のBOKURAの名バディ♡

 

面接をたくみさんにしていただいたんですけど…その場で合格をいただいて!

 

凄く覚えてるんですけど、たくみさんが木梨サイクルのTシャツ着てて。

木梨サイクルにロン毛…インパクト強いじゃないですか(笑)

 

こんなにスムーズに話が進んで大丈夫なのかな?って逆に心配にもなりました(笑)

でも本当に嬉しすぎて、帰り道にオフィス前の坂道くだった辺りでガッツポーズしました!

 

今のBOKURAでの役割は?

▼新メンバーのトレーナーも務めています♡

 

ファンマーケティング事業部の一員をやりつつ、つい先週“動画事業”をスタートさせました!!

 

動画事業では、熱量の高いファンに熱く愛を語っていただく共感型の動画コンテンツを生み出していきます。

 

私は企画・編集・ファンマーケティングのコンサルティングまで、一貫して担当させていただきます!

 

動画事業立ち上げまでのストーリー

▼宍戸社長の背中を追い付け追い越せ・・・!

 

動画事業立ち上げのきっかけ

BOKURAの強みである“ファン創り”で、ファンを創るだけで終わらせたくなくて。

ファンの声を活かしていきたいと思ったことが立ち上げのきっかけです。

 

ファンが推しに気持ちを届けられる、BOKURAが橋渡し役として何かできないか…

みんな幸せになるサービスを作りたくて提案して、生まれました!

 

提案~立ち上げまでのアクションは?

思い立ってすぐ宍戸社長に伝えました。

運転中の宍戸社長に「社長、動画やりたいです!」って言って『おぉ。やろう。』「え?いいんですか?本当にやっちゃいますからね?」でスタートです(笑)

 

最初は、新規事業の立ち上げって何から始めたら良いかわからなくて。

宍戸社長に何からやればいいか相談したら「事業計画書作ってみて。」と一言アドバイスをいただきました。

 

そこから自力でいろいろ調べて、人生で初めて事業計画書を作って。

何度も宍戸社長とすり合わせて、しっかり事業部として成立できそうな計画になるまでブラッシュアップしていきました。

 

運転中の一言からリリースまで、約1ヶ月で動画事業の立ち上げを迎えることができました

宍戸社長がチャレンジする姿勢を受け入れてくれるからこそ、叶えられたと思ってます!

 

仕事面で得意なことは?

常にチャレンジすることが得意で、意識的にやろうとしていることでもあります。

動画事業も自社セミナーの主催も、常にチャレンジをして走りながら修正することが得意。

 

中学時代バスケ部だったんですけど、走る前にどのポジションに走るか頭で考えて止まっちゃう癖があって。

当時の顧問の石本先生に「走ってから考えろ!走ってから修正しろ!」と怒られた経験があるんです。

 

立ち止まっている間に他の人が入ってきて、とられちゃう可能性があるからって教わった経験が今も活きているんだと思います。

 

BOKURAに入ったら学べることは?

企業理念でもある“GIVE”の精神をメンバー全員が持っているから、自分自身のことを立ち返ることができます。

 

BOKURAの環境で過ごすことで「今日自分は誰かにGIVEできたかな?」と無意識に振り返る時間が生まれて、人にも自分にも優しくなれます

 

BOKURAに入ったら成長できることは?

入社後まだ半年位しか経っていませんが、いろいろチャレンジできる環境。自分の想像より1億8000倍位のスピードで成長できると思います!

 

現状の自分に満足できていない人は、個性や強みを活かすのにBOKURAの環境はとても向いているんじゃないかなぁ。

 

BOKURAのこれからもっと良くしていきたいところは?

う~ん……一軒家にしたい。BOKURAはファミリー感があるからこそ、一軒家にしたい

それは半分冗談なんですけれど(笑)

 

もっとBOKURAのサービスをいろいろな人に知ってほしいですね。

もっと知ってもらうために、私は皆さんにファン創りを伝えに行きます!

そして神対応の世界を広めていきたいです!!

 

BOKURAで働いていて楽しいことは?

ファンに纏わる企画を実施したりして、好反応をいただくと嬉しくて楽しいです!

 

スポーツチームのファンの方々などからTwitterで「BOKURAさんって~」とコメントをいただくのも嬉しいです。BOKURAが浸透している!って感じられて、凄く嬉しい

 

自分の喜びや楽しみを感じる主語が会社になってきて、そんな自分の変化も感じています。

BOKURAが褒められると嬉しいから楽しくなっちゃいます♡

 

どんな人とお仕事していきたいですか?

人の喜びを自分の喜びのように感じられる人

これが無いとチームとして成り立たないだろうし、これがあるから会社って面白いと思うんです!

 

趣味は何ですか?

 

まず食べること!

今日は、My箸を持ってきました。女性は手が小さいから細めのタイプがいいって聞いて。

お箸屋さんで選んでもらったお気に入りです。

 

一緒に持ってきたのは柴犬の箸置きなんですけど、自分で造りました。

陶芸の器造りで余った材料を使って、自分の名前も裏に入れて手作りしたんです♡

 

あとは、寝ること

休日は22時~15時までずっと寝てることも(笑)お気に入りは無印良品の低反発の枕です。

 

特技はありますか?

料理が得意です!中学生位の頃から作り始めて、今もほぼ自炊してます。

▼得意料理だという「角煮」!とても美味しそう・・・♡

 

最近は、バナナケーキやアップルパイを作ったりも…♡

▼まいまいさん作のアップルパイ♡

 

あとは、仕事もプライベートも、レスポンスがめっちゃ早いと思います!

とにかくスマホをずっと持ってるんで。きたらすぐ返す!って癖がついてるんです。

 

何のファンですか?

柴犬♡

高校生の頃にお散歩していたら柴犬と遭遇して。撫でさせてもらったんですけど、本当につれないクールさだったんです。そこに一目惚れして(笑)

 

柴犬について調べ始めたら、“柴犬は忠誠心のかたまり”っていう情報を目にして。

家族しか愛さない!っていう柴犬の特性みたいなものにもドはまりしました。

 

学生時代はお気に入りの柴犬だけを集めたアカウントもやってたんです。

柴犬の画像を飼い主さんに許諾を得て、集めて載せ続けていました(笑)

色でいうとマロ眉がかわいい黒柴がタイプで、将来絶対飼いたいと思ってます♡

 

座右の銘は?

やっぱり石本先生の「走りながら考えろ!走りながら修正しろ!」ですね。

石本先生は本当に厳しくて、THE・体育会系っていうタイプの先生でした。

 

バスケ部時代の教えを受けてきたことで、もう癖になってます。

待っている時間がもったいなく感じちゃうんです(笑)

 

2020年はスピードとクオリティを掛け合わせていくのがテーマですね。

Quality of Life でやっていきたいです!

 

BOKURAへ興味を持ってくれている方へ一言!

自分を活かして仕事をしたい方、

自分の今過ごしている時間を無駄にせず、地に足つけて自分を輝かせたい方、

チャレンジできる環境なので個性を活かして働きたい方は是非BOKURAへ!

 

得意分野を磨きながら、一緒に自分を輝かせましょう

 

BOKURAメンバーから見た“松山 真衣”像とは?

 

出ました!BOKURAの頭領シリーズ。どうやら「山賊の頭領のポテンシャル」とのこと…(笑)

 

そんなBOKURAのメンバー・まいまいのTwitterアカウントはこちら

 

次回のBOKURAメンバーのインタビューをお楽しみに・・・

BOKURAのサービス

  1. 1潜在層に接触、認知してもらう。
  2. 2ブランドを好意的に利用してくれているファンを発見。
  3. 3ブランドを体験し、好印象をもち、ブランドの為に能動的に動いてくれるユーザーに育成。
  4. 4ファンが発信した情報を自社コンテンツとして利用
    ブランド好意度の高いユーザーをコンテンツ化していく。 WEB上で双方向のコミュニケーションを形成していけるファンコンテンツを作成。

SNSマーケティング支援、Web集客、ファンベース施策などでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。

BOKURAと働く

「働く」を面白く

徹底的にユーザ目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人