新たな社内制度導入のお知らせ。

SNSを活用したファンマーケティング支援をおこなう株式会社BOKURA(本社:東京都渋谷区 代表取締役:宍戸崇裕、以下当社)は、社員の入会したファンクラブ年会費を当社が負担する『FanFan(ファンファン)手当』など、新たな3つの社内制度を2019年11月1日(金)より開始しました。

当社はSNSの立ち上げや運用代行など、SNSを活用して企業や商品・サービスのファン創りを支援する会社です。ファンを創る会社として、社員にもファンの目線や気持ちをきちんと理解してもらうこと、社員がより快適に過ごせる職場環境を整えることで社員に当社のファンとなってもらうことを目的として、この新たな社内制度を整えました。

 

■会社がファンクラブ入会を応援!年会費を補助し、社員にファン目線の獲得を期待

当社は300社を超える企業・商品・サービスの公式SNSアカウントの立ち上げや運用代行、各種コンテンツの企画・実施などを行っています。特にSNS運用では、公式SNSアカウントを通じて商品・サービスへの疑問に答えたり、感想に対して感謝の言葉を伝えるなど、お客様と直接コミュニケーションを取り、関係を深めていくことを大切にしながら、企業、商品、サービスのファンになっていただけるようなサポートを実施しています。

そのような業務を行う当社として、社員にも「何かに熱中して心から応援したくなるファンの目線や気持ち」をきちんと理解した上で日頃の仕事に取り組んでもらいたいと考え、本制度の導入を決定しました。

ファンクラブ年会費は社員から申請を出してもらい、当社でそのファンクラブの内容を確認した上で、1人あたり年間最大3万円を負担します。ジャンルは問わず、スポーツチーム、俳優、アイドル、歌手などどのようなファンクラブでも対象となります。

 

 

■社員が当社のファンになることで、当社のお客様にもベストなパフォーマンスを発揮

また、今回は『FanFan制度』のほかに、当社の最寄り駅から3駅以内に住むと月額最大3万円を支給する住宅手当や会社支給の栄養バランスの取れたお弁当(1,000~1,500円相当)を500円で購入できるランチ手当も導入いたします。当社では、社員が仕事を行う環境を好きになり、ストレスを減らしてより楽しく働くことが、当社のお客様へのより良いサービス提供に繋がると考えています。そのため、社員がより快適に過ごせる環境を整え、社員に当社のファンになってもらうことを目的として、本制度の導入を決定しました。

 

住宅手当:当社の最寄り駅(原宿、代々木、千駄ヶ谷、北参道)から3駅以内が最寄駅になる住居であること、世帯主であ

ることを条件とし、月額最大3万円を支給します。本制度を利用することで、通勤時間を減らし、通勤のストレスが

軽減できるほか、仕事もプライベートも時間を有効に使うことができるようになります。

ランチ手当:会社で支給する栄養バランスのとれたお弁当(1,000~1,500円相当)を購入する場合、自己負担が500円

のみで購入可能となります。本制度は当社の周辺にランチスポットが少なく、栄養バランスの取れた健康的な昼食を

とることが難しいことから導入を決定。より健康的な食事をとってもらうことで、社員の日々の健康管理に貢献し、仕

事もプライベートも充実した時間を過ごして欲しいという想いも込められています。

 

当社は現在、人材採用にも力を入れており、今後も社員数が増えていく予定です。より多くの社員が当社のファンとなり、日々楽しく快適に仕事ができる環境を目指しながら、社内制度を整えていきたいと考えます。

BOKURAのサービス

  1. 1潜在層に接触、認知してもらう。
  2. 2ブランドを好意的に利用してくれているファンを発見。
  3. 3ブランドを体験し、好印象をもち、ブランドの為に能動的に動いてくれるユーザーに育成。
  4. 4ファンが発信した情報を自社コンテンツとして利用
    ブランド好意度の高いユーザーをコンテンツ化していく。 WEB上で双方向のコミュニケーションを形成していけるファンコンテンツを作成。

SNSマーケティング支援、Web集客、ファンベース施策などでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。

BOKURAと働く

「働く」を面白く

徹底的にユーザ目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人