「滋賀レイクスターズ」様との2020-2021シーズン ファンマーケティングサポーター契約締結のお知らせ

株式会社BOKURA(かぶしきがいしゃボクラ 本社東京都渋谷区、代表取締役 宍戸崇裕)は、昨シーズンに引き続き、今シーズンも「滋賀レイクスターズ」様とのファンマーケティングサポーター契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1.ファンマーケティング支援

2.各種コンテンツ企画、支援

3.選手、スタッフ向け支援

上記3つの内容を中心に支援していきます。

■滋賀レイクスターズ様ご紹介
2008年に滋賀県初のプロスポーツチームとしてbjリーグに参戦。Bリーグでは発足時からB1を舞台に戦い続けている。県庁所在地の大津市がホームタウン。「ONE FOR LAKES ALL FOR SHIGA」をチームスローガンとし、滋賀に元気と誇りをもたらすことを理念に掲げる。総合型地域スポーツクラブとしてバスケットボール以外の競技選手も所属し、日本では珍しいアメリカ型の「シーズンスポーツスクール」を立ち上げるなど、滋賀県のスポーツ全般の発展を目指して活動する。

 

■滋賀レイクスターズ様よりコメント

この度、株式会社BOKURA様とのファンマーケティングサポーター契約を継続させていただくことになりました。

滋賀レイクスターズは昨シーズン、BOKURA様をはじめとするパートナー企業、ファン・ブースター、その他関係者の皆様のご支援で、B1で初めて勝率5割り超え、天皇杯3位という成績を残すことができました。今シーズンは新型コロナウイルスという大きな障壁が立ちはだかる1年となりますが、ファン・ブースターの皆様と一丸になり、必ず乗り越えて参りたいと思っております。

BOKURAのサービス

  1. 1潜在層に接触、認知してもらう。
  2. 2ブランドを好意的に利用してくれているファンを発見。
  3. 3ブランドを体験し、好印象をもち、ブランドの為に能動的に動いてくれるユーザーに育成。
  4. 4ファンが発信した情報を自社コンテンツとして利用
    ブランド好意度の高いユーザーをコンテンツ化していく。 WEB上で双方向のコミュニケーションを形成していけるファンコンテンツを作成。

SNSマーケティング支援、Web集客、ファンベース施策などでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。

BOKURAと働く

「働く」を面白く

徹底的にユーザ目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人