SNS支援の記事一覧

[BOKURA通信2019年7月号]「10代のTwitterアカウント所有率は8割超に」「Instagram、ブランドコンテンツ広告の提供開始を発表」「Instagram『いじめ行為を防ぐ2つの機能』を新しく導入」

2019年7月の「BOKURA通信」。 今月の担当、とおるです。よろしくお願いします! 今月もSNSの最新機能やサービス、その他トレンドについてご紹介します。   ◆10代のTwitterアカウント所有率は8割…(続きを読む

[BOKURA通信2019年6月号]「神対応支援会社が神対応を受けた話」「Twitterを使いこなそう!」「Twitter新機能情報!」

2019年6月の「BOKURA通信」。 毎月のトレンドやトピックなど自由気ままにお届けしてまいります。 今月は、mayuが担当しますよ~(*´▽`*)よろしくお願いします!   SNS最新情報に加えて、私が実際…(続きを読む

[BOKURA通信2019年5月号]「Instagramの「検索」タブに「ストーリー」も表示へ」「フェイスブックを支えるインスタグラムの躍進」他SNSニュースも紹介!

2019年5月の「BOKURA通信」 今月の担当、GOです。 今回はSNSの最新サービスや、SNS関連の最新ニュースについてまとめてみました。   ▸Instagramの「検索」タブに「ストーリー」も表示へ 「…(続きを読む

[BOKURA通信2019年4月号] 「Instagramいいね数非公開を検討」「FaceBook新機能“この投稿が表示される理由”」 「Instagram新機能クイズスタンプ」他SNS事例も紹介!

こんにちは。5月のGW10連休が終わっちゃいましたね。 4月度のSNS系情報まとめ役の Tみ です。 もう少しで2019年の半分も終わっちゃいますが、令和の5月も元気よく行きましょう!   4月分に関してはSN…(続きを読む

[BOKURA通信2019年3月号] 「ハッシュタグでみんなに見つけてもらおう!」「Instagram、Twitter最新アップデート情報!」

2019年3月の「BOKURA通信」。 毎月のトレンドやトピックなど自由気ままにお届けしてまいります。 今月はyukaが担当します!よろしくお願いします!   ■ハッシュタグでみんなに見つけてもらおう! まずは…(続きを読む

[BOKURA通信2019年2月号] 「主要SNSの国内&世界ユーザー数まとめ」、「Instagram投稿の“保存数”」、「Skypeに“ぼかし機能”追加」

2019年2月の「BOKURA通信」。 毎月のトレンドやトピックなど自由気ままにお届けしてまいります。 今月はakiが担当します!よろしくお願いします!   ■主要SNSの国内&世界ユーザ数まとめ(Fa…(続きを読む

[BOKURA通信1月号] 「10代の約5割が『マイクロインフルエンサー』をフォロー」「Instagramが『クリエイターアカウント』をテスト!?」「女性ユーザーはハッシュタグで何を探しているのか?」 etc.

こんにちは。2019年1回目のBOKURA通信。 今月の担当、高木です! いよいよ平成最後の年になりましたね。 今年もSNS関連を中心に、気になる情報を皆さんにお届けしていきます。   ■SNSを利用する10代…(続きを読む

【最終回】SNSマーケティングの狙いは拡散ではなく、ファンとの距離を近づけるもの BOKURA通信 番外編

毎月のトレンドやトピックなどをご紹介しているBOKURA通信を番外編でお届け致します。 代表宍戸の書籍が、ビジネスに役立つヒントがきっとみつかる素敵なサイト「弥生マルシェ」さんで紹介されております。 今回は第四回「SNS…(続きを読む

SNSマーケティングで「バズる」チャンスを呼び寄せる6つの要素 BOKURA通信 番外編

毎月のトレンドやトピックなどをご紹介しているBOKURA通信を番外編でお届け致します。 代表宍戸の書籍が、ビジネスに役立つヒントがきっとみつかる素敵なサイト「弥生マルシェ」さんで紹介されております。 今回は第3回「SNS…(続きを読む

「Twitterのタイムラインが時系列表示も可能に!」、「情報のストックにピッタリ!Twitterブックマーク機能」、「Twitterヘイト対策強化」BOKURA通信2018年9月号

  2018年9月の「BOKURA通信」。 今月の担当、村山です。 9月は主にTwitter関連のトピックを中心にお届けします。   「Twitterのタイムラインが時系列表示も可能に!」 Twitt…(続きを読む

BOKURAのサービス

  1. 1潜在層に接触、認知してもらう。
  2. 2ブランドを好意的に利用してくれているファンを発見。
  3. 3ブランドを体験し、好印象をもち、ブランドの為に能動的に動いてくれるユーザーに育成。
  4. 4ファンが発信した情報を自社コンテンツとして利用
    ブランド好意度の高いユーザーをコンテンツ化していく。 WEB上で双方向のコミュニケーションを形成していけるファンコンテンツを作成。

SNSマーケティング支援、Web集客、ファンベース施策などでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。

BOKURAと働く

「働く」を面白く

徹底的にユーザ目線で、ブランドと消費者の距離を縮めるための支援をしたい人